熊本の経営事項審査と建設業許可なら行政書士法人WITHNESS。関与先100件以上の経営事項審査申請。

熊本の経営事項審査(経審)なら、年間100件の実績を誇る行政書士法人WITHNESSへ

お客様へお約束する3つの安心

1.徹底した経営事項審査の事前無料相談

こちらから御社へ伺い徹底したご相談、書類チェックを無料で!毎年変わる法改正にも完全対応だから安心!

2.一歩先行く経営事項審査シュミレーション

単なるソフトが導きだす小手先の数字ではなく、経営全体の数字と状況を総合的に把握した上での経審、評点アップの為のシュミレーション!

3.たらいまわしにしない建設業ワンストップサービス

当事務所は建設業許可 → 経営事項審査 → 競争入札参加資格申請のみならず、他士業とも連携し、法人登記、役員変更までしっかりサポートします!

ご相談は無料です。今すぐお問い合わせ下さい。096-283-6000  info@kumamoto-kaihatsu.com熊本市内、光の森、菊陽、合志、大津、阿蘇、八代も対応!無料出張相談やってます!

経営事項審査と評点アップでココが変わる。

これからの建設業界を生き抜くために、経営事項審査で売上増大を!

建設業許可を取得し、経営事項審査を受けると公共工事の入札に参加することができるようになります。(以前は、必ずしも経審を受けなくても入札に参加できましたが、平成6年の法改正時に入札に参加する際に経審を受けることを義務づけられました。)

また、公共工事に参入しないとしても、会社の信用度の「ものさし」として取引先から提示を求められることもあり、民間の取引でも与信の評価として経営事項審査の結果を参考にするという事例が多く普及しています。

事実、「仕事がもらえなくなるから」という理由で当事務所に建設業許可取得や経営事項審査の依頼をされる方が増えております。

経営事項審査は、全国同一の基準である為、内部的には自社の立ち位置を明確にすることが出来ます。

また、外部的には、「経営規模等評価結果通知書」と「総合評定値通知書」という客観的書類(会社の通信簿みたいなもの)が手に入るため、公共工事入札はもちろん、民間取引の売上アップにも寄与することでしょう。

※入札参加資格があって落札しても総合評定値通知書がない場合は、契約できない事態も生じます。

建設業許可申請や経営事項審査申請(評点アップ)をお考えの方、他の事務所に断られてしまった方は、会計と法務に強い行政書士法人WITHNESSまでお気軽にお問い合わせください。

単なるシュミレーションソフトが導きだす数字とは違って、会社の状況を総合的に把握した上での詳細シュミレーションを当事務所では行います。

建設業許可・産廃許可申請も行政書士法人WITHNESSへ

熊本建設業許可申請熊本建設業許可申請サポート

建設業許可取得や、各種変更届でお悩みの方は、是非一度、熊本県内の建設業許可・経営事項審査(経審)関与先150社超の行政書士法人WITHNESSまでお問い合わせ下さい。

お電話(096-283-6000)、メール、どちらも無料です。(熊本県内出張相談も行っております。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

熊本県内の産業廃棄物収集運搬業許可(産廃許可)をお考えの方は、こちらの熊本産廃許可.comをご参照下さいませ。

建設業許可、経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業許可をワンストップでサポート致します!

熊本県外のお客様は、建設業に精通した専門家紹介サイト建設業許可申請.comをご利用下さい。(紹介無料・建設業許可のみならず、経営事項審査に精通した専門家多数。)

熊本県内の経営事項審査日程表

経営事項審査は各広域本部土木部又は地域振興局土木部で変更届出書を提出された際に予約を行い、予約の番号順に審査が実施されます。

予約は原則として審査日の2週間前までに行います。ただし8月~9月決算の法人は前年度提出済みの変更届の副本を持参しての予約となります。※鹿本と菊池に関しては合同で審査が行われるため順番が前後する場合があります

【熊本】熊本県庁本館1階101会議室

4月23日(木)24日(金):10~11月決算法人
5月26日(火)27日(水):個人・12月決算法人
6月8日(月)      :    〃
6月24日(水)25日(木):1~2月決算法人
7月16日(木)17日(金)22日(水):3月決算法人
8月25日(火)26日(水):4月決算法人
9月24日(木)25日(金):5月決算法人
10月19日(月)20日(火)21日(水):6月決算法人
11月9日(月)10日(火):7月決算法人
11月24日(火)25日(水)26日(木):8月決算法人
12月10日(木)18日(金)21日(月)22日(火):9月決算法人
1月12日(火)13日(水)           :   〃 (more…)

平成27・28年度 熊本市入札参加資格申請について

熊本市が発注する公共工事の入札に参加を希望する場合は、入札参加資格審査申請を提出しなければなりません。

熊本県の入札参加資格審査申請は経営事項審査の際に一緒に書類を提出するので、今年度の書類の提出は必要ありません。

入札に参加できるのは建設業の許可を取得しており、平成26年度の経営事項審査を受審している建設業者になります。

申請方法は電子申請と、紙による申請で行う事ができますが、電子申請は熊本県内に本店がある建設業者のみが行うことができます。

電子申請

ホームページより申請画面へアクセスし、必要事項を入力して送信します。

申請に必要な添付書類はA4のフラットファイルに綴じ、返信用封筒に切手を貼付したものを同封して「熊本市契約検査総室」に郵送又は持参します。(郵送は一般書留又は簡易書留に限ります)

受付期間 平成26年12月3日(水)~平成27年1月19日(月)※添付書類は1月30日まで

添付書類持参の場合

  • 受付時間 平日9:00~16:00 (12:00から13:00を除く)
  • 受付場所 
    12月→市役所花畑町別館4階 契約検査総室
    1月→市役所花畑町別館(旧仮議場)2階旧入札室

(more…)

海外展開支援アドバイザリー事業

海外展開支援アドバイザリー事業

国土交通省では、中小建設企業が海外へのはじめの一歩を踏み出すための支援として、海外展開支援アドバイザリー事業を行っています。
    
海外での事業展開に関するノウハウの不足を補うため、海外での現地法人等の設立、営業活動、契約制度、プロジェクト管理等の個別・具体的な相談を、海外プロジェクトに詳しい弁護士などの専門家からアドバイスを受けることができるのです。

相談受付期間

 
~平成25年3月22日(金)
 ※1企業につき2回まで相談無料(1回あたり2時間程度) (more…)

建設業における電子商取引「CI-NET」

建設業における電子商取引「CI-NET」

CI-NET(Construction Industry NETwork)とは、建設産業全体の生産性向上を図るため、建設生産に関わる様々な企業間の情報をネットワークを利用して交換するための仕組みのことです。

見積もり、注文、請求、決済と様々な段階で帳票のやり取りが行われています。そのやり取りを電子化(データ化)しようという仕組みであり、CI-NETはこれらを電子的に交換するための標準として作られたのです。

各企業はCI-NETに対応したシステムを導入することによって、様々な取引先と電子商取引ができるようになります。

CI-NET導入フローチャート

  1. 企業識別コードの取得
  2. 電子証明書の取得
  3. 協定書の交換
  4. 運用マニュアルの取り決め

(more…)

下請債権保全支援事業

下請債権保全支援事業

平成25年3月31日まで延長されました。

下請債権保全支援事業とは、中小・中堅下請建設企業等の経営・雇用安定、連鎖倒産の防止を図るためファクタリング会社が当該下請建設企業等が保有する工事請負代金等の債権の支払いを保証する仕組みです。

下請建設企業等が保証を利用しやすくするよう、保証料負担に対し助成するとともにファクタリング会社のリスクを軽減する損失補償を実施し、下請建設企業を支援します。

制度の概要

  • 債務者が経営事項審査を受けているなどの一定の要件を満たせば、下請次数に関係なく支払い保証を受けられます。
    ※2次下請建設企業が1次建設企業に対して保有している債券についても保証を受けられるということです。 (more…)

スポンサードリンク

お問い合わせはこちら

行政書士法人Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人 / 行政書士 城本 亜弥
所在地 熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000
FAX 096-283-6001
E-mail info@kumamoto-keisin.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab